陶芸教室がありました

金武にある恵山窯の田中先生が、さくら組の子どもたちに陶芸を教えに来てくれました。

粘土の扱い方の説明を聞いたり、魔法のスポンジを使ってひび割れを綺麗にしたりと真剣な表情の子どもたちでした。

お皿やお茶碗など自分たちの好きな物をつくり、最後まで全集中で楽しく参加できました。